不倫、浮気がしたいなら使えるテクニックと体験談

サイトで不倫、浮気相手を探したいのであれば「メールは丁寧にする」ようにしましょう。
何だか丁寧だと、相手のほうから遊んでなさそう…と思われそうで嫌だなと言う気持ちがあったりしますが、最近の不倫、浮気が出来るサイトが丁寧を求めているので、その部分については時代の流れだと思ったほうが良いです。

具体的には、「はじめまして、○○さん。私は○○と言います~」のようなテンプレートを入手しておくと良いでしょう。
ファーストメールについては、「ファーストメール」としてネット検索をしてみると沢山見つかったりするほど、多くのテンプレートが存在します。

しかし、ずっと丁寧でないといけない…と言うわけではありません。

仲良くなってからは、徐々に「普段と同じ感じでしゃべっていい?」のように質問しておき、相手から問題ないと言ってもらえた際には通常通りとしておきます。

このようにしておくと、両者が親しくなっていっている・・・と感じますので、メールで仲良くなるのもそこまで難しくなくなっていきます。

そして、相手の事が気になり始めるとサイトで不倫、浮気相手にしても良いかな・・・という心理になってしまうのです。

これは男女に関係なく効果的なので、不倫、浮気したいなら最初は丁寧なメールをするようにしていきましょう。

■不倫体験談(30代・女性)

不倫をした理由は・・・彼のことが好きではなく、ただ主人とのセックスに飽きてしまっただけです。

こんな理由で出会い系をつかって相手を探したんです。ところが…、会う回数が増えて、そしてセックスをするたびに彼のことを本気で好きになってしまっていました。気持ちがこんなに高ぶったことは、本当に久しぶりのことでした。

主人とのセックスに飽きただけではなく、主人にすら興味がなくなってしまったんです。

生活の中心が不倫相手の彼で埋め尽くされていきました。不倫をしているっていう感覚もあまりなくなってきています。恋愛をしているような感覚になってしまっているので、彼が他の女性と約束があるという話をきいてしまうと、嫉妬心でいっぱいになっていきます。

独身の彼に彼女がいても、すこしもおかしなことはないのですけど、頭ではそうわかってても気持ちがなかなかついていかないのです。

そういうときには、不倫をしているんだから…と自分に言い聞かせています。

自制心があまりきかなくなっていることも自分の中では不安の材料です。何としてでも彼と会いたいというときなんかは、嘘だって簡単についてしまいますし、彼の部屋に泊まったときの嘘も友人を巻き込んでしまいました。

こんな調子で不倫をしていて、その先にはいったい何があるのでしょうか。不安な気持ちが入り混じっているのも事実です。